義歯(入れ歯)治療について

  

食べるということは、生きていくことの基本です。体の入り口であるお口の健康は、体の健康につながります。
「入れ歯が合わなくて食べられるものが限られ、外食はできない」「入れ歯がはずれやすく、人前に出るのがおっくう」など、社会生活にまで影響をおよぼすこともあります。
歯を失ってしまったことは残念で不幸なことですが、自分の歯ぐきにピッタリ合った入れ歯を入れることにより、入れ歯は自分の体の一部となり、普通の食事は十分とることができるようになります。
入れ歯治療は高度な技術と経験が必要です。
津島歯科は「入れ歯治療」を専門的に行っています。何でもご相談ください。

当院では、保険治療であっても「痛くなく」「よく噛める」入れ歯をお作りすることを目指しておりますが、 保険診療ではその材料や作り方に制限がありますので、なかには保険の義歯では十分にご満足いただけない場合もあります。

このページではいろいろな入れ歯に対する不満を改善するための様々な治療法、治療材料をご紹介します。(こちらでご紹介している方法はすべて自費診療となります。)

 

◇総入れ歯(総義歯)

  ・若返り健康入れ歯

   ・金属床(きんぞくしょう)入れ歯

    ・超精密入れ歯

    ・やわらか無痛入れ歯(コンフォート)

    ・保険の入れ歯

◇部分入れ歯

  ・ミラクルデンチャー

  ・スマートデンチャー

    ・ノンクラスプデンチャー 

若返り健康入れ歯

  

◇病気の入れ歯を使っていませんか?

イメージ歯ぐきや顎に合っていない入れ歯長期間使用していると、歯ぐきは赤く腫れ、噛み合わせはズレ、痛い噛めないはずれるといった不具合が出てきます。

多くの場合、入れ歯の問題と同時に、歯ぐきや顎の動き(関節と筋肉)に問題があります。

 

 

 

◇若さを取り戻しましょう!

歯ぐきや顎に合っていない入れ歯は、痛い噛めないはずれるといった不具合だけではありません。

図3.jpg

 

 

このような入れ歯を長期間使用していると・・・

 

 

 

 

 

 

顔が曲がって見えたり、口元がたるみ“への字"になったり、しわが目立ったりします。

  顔貌変化:前.jpg    

   

 

 

治療前のお口もと 

 

 

 

顔貌変化:後.jpg

     

 

            

治療後のお口もと

 

 

 

本来あるべき、「若さ」「美しさ」「健康」を取り戻しました。

 

◇治療用入れ歯によるリハビリテーション

治療義歯.jpg

歯ぐきも、噛み合わせも、顎の動きも、今までは病気の状態だったのかもしれません。

治療用義歯を使って歯ぐきの治療と噛み合わせや筋肉、関節のリハビリテーションを行います。

約3ヶ月間、がんばって病気を克服し健康を手に入れましょう。

 

 

 

◇若返り健康入れ歯

超精密義歯.JPG

最高の設備と技術で技工スタッフが製作にあたります。
治療用義歯で回復された口腔の機能を最大限に生かすために、治療用義歯を正確に写し取り、匠の技で若返り健康入れ歯へと仕上げます。

 

 

 

 

 

詳しくはこちらの本をお読みください。

31153429[1].jpg『噛める、笑える、おいしい入れ歯』 

上濱正/諏訪兼治/深水皓三

 

当院副院長・津島克正は、この本の著者である深水皓三先生の主催する、PTDC(Patient Technician Dentist Communication)という、患者様を中心とし、歯科医師、技工士が協力して行う総義歯治療の研究会において、講師として、この治療法の研究と普及に努めています。

 

また、深水浩三先生の診療室「銀座深水歯科」のHPにも詳しい説明や、ビデオが紹介されています。是非そちらもご覧ください。

銀座深水歯科HP  http://www.ginzafukamizu.jp/

金属床義歯(きんぞくしょうぎし)

金属床(コバルト).jpg〜金属床義歯の利点と特徴〜


・熱の伝わりが良く、熱い、冷たいの感覚が自然に近く、食事をおいしく味わうことができる。
・金属だから吸水性のあるプラスチックと違い衛生的で清潔。
・アゴの部分が金属で出来ているので、薄くて丈夫。 

 

 

 

 

 

 

 チタン合金・純チタン床.jpg

  製作中・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

超精密入れ歯

制作中

やわらか無痛入れ歯(コンフォート)

コンフォートのホームページ(↓)をご参照ください。

 やわらか無痛入れ歯(コンフォート)

保険の入れ歯

制作中

ミラクルデンチャー

ミラクル.jpg 

ミラクルデンチャーは
独創的なアイデアと新しい技術が生んだDenture(入れ歯)です。
ミラクルデンチャーによる治療は
苦痛を伴わずインプラントに比べれば経済的負担も軽くてすみます。
特に、装着後の効果の優秀さについては、
「イカ、タコ、アワビの刺身や堅いおかきまでおいしく食べられる」
「24時間、入れたままでいられるというのも嬉しい」等々、
多くの患者さんから「喜び」の言葉をいただいています。

ミラクルってどんな仕組み?

ミラクルでは義歯の装置がかかる歯そのものに、余計な力が加わらない仕組みになっています。そのためその装置がかかる歯とミラクルが一体化し、固定・保護されて安定感が生まれるので、24時間、入れたままにしていても苦痛がなく残存歯の延命も期待できます。

また広い床(口蓋部分)を必要としないために義歯による味覚の異常は少なく、本来の食感や味わいが楽しめます。

インプラントとどこが違う?

インプラントにするためには骨の状態・体質・年齢などいくつかの条件がそろう必要があります。

欠損部の骨の状態が良くない場合にも、骨の造成後に施術する技術が開発されていますが、すべての患者さんに適応できるわけではありません。また、手術にはある程度の痛みや精神的負担があり、治療期間も比較的長く、経済的な負担も少なくありません。

一方ミラクルデンチャーは残存歯を最大限利用し、特に手術をする必要もなく、治療処置は通常の歯科治療の範囲で、治療期間も短く費用も比較的少なくてすみます。

ノンクラスプデンチャーはミラクルでも可能ですか?

ミラクルフィットというクラスプ(金属の留め金)のないタイプがあります。

よりキレイな見た目をご希望される方におすすめしています。

健康保険は適用できる?

保険の適用はありません。

自由診療となります。

1本の歯さえあれば治療できる?

はい、1本の歯があればミラクルデンチャーは製作可能です。

スマートデンチャー

 スマートデンチャー.jpg

自費の入れ歯に金属のバネが無い入れ歯「スマートデンチャー」がついに登場しました!最大の特徴は、見た目の美しさを限りなく追求し、さらに機能性、安全性をも備えた新しい入れ歯であるという点です。

本当に見た目が綺麗なため、入れ歯と気付かれないほどお洒落な入れ歯です。スマートデンチャーは、見た目の美しさを重視される方のニーズにお応えできるでしょう。

 

 

 

スマートデンチャーとは

 image_smartdenture_01.jpg

取り外し式の義歯(入れ歯)で問題になるのが、入れ歯を維持するための留め金(クラスプといいます)です。

 

入れ歯を支えるために絶対必要なのですが、場所によってはとても目立ちます

 

 

スマートデンチャーは、見える部分の留め金を無くし、歯ぐきと同じ色の特殊な樹脂がその代わりをするように設計されています。

裏側は金属フレームを使い、強度を増すと同時に、違和感を極力少なくしています。

 

欠損歯(歯の無くなった部分)の少ない方、見た目重視快適さ重視の方におすすめです。

 

(強度と快適性には少し劣りますが、金属フレームを使わないタイプもあります。)

従来の入れ歯とスマートデンチャーの違い

スマートデンチャーは、従来の入れ歯と比べて

以下の点において優れています。image_smartdenture_02.jpg

 

 金属のバネが無いため、見た目が優れており、入れ歯と気 付かれません。

  • 素材が薬事で承認されており、安全性が高く、安心して使用できます。
  • 身体に優しく、無味・無臭です。
  • 吸水性がほとんど無いため、汚れ・臭いの発生が少ない。   
  • 装着時の違和感が少ない。

( 多数の歯が欠損している場合は、咬む力を高めるために、見えない部分に金属を使用することをおすすめします。)

 

従来までの入れ歯に満足の出来ない場合、「スマートデンチャー」を検討してみてははいかがでしょうか。

※お口の状態によっては、スマートデンチャーが使用できない場合もあります。

青森県五所川原市   信頼にもとづく治療、安心と安全、健康の創造をめざす津島歯科