ミラクル.jpg

ミラクルデンチャーは、独創的なアイデアと新しい技術が生んだDenture(入れ歯)です。
ミラクルデンチャーによる治療は、苦痛を伴わずインプラントに比べれば経済的負担も軽くてすみます。
特に、装着後の効果の優秀さについては、「イカ、タコ、アワビの刺身や堅いおかきまでおいしく食べられる」
「24時間、入れたままでいられるというのも嬉しい」等々、多くの患者さんから「喜び」の言葉をいただいています。

ミラクルってどんな仕組み?

ミラクルでは義歯の装置がかかる歯そのものに、余計な力が加わらない仕組みになっています。そのためその装置がかかる歯とミラクルが一体化し、固定・保護されて安定感が生まれるので、24時間、入れたままにしていても苦痛がなく残存歯の延命も期待できます。

また広い床(口蓋部分)を必要としないために義歯による味覚の異常は少なく、本来の食感や味わいが楽しめます。

インプラントとどこが違う?

インプラントにするためには骨の状態・体質・年齢などいくつかの条件がそろう必要があります。

欠損部の骨の状態が良くない場合にも、骨の造成後に施術する技術が開発されていますが、すべての患者さんに適応できるわけではありません。また、手術にはある程度の痛みや精神的負担があり、治療期間も比較的長く、経済的な負担も少なくありません。

一方ミラクルデンチャーは残存歯を最大限利用し、特に手術をする必要もなく、治療処置は通常の歯科治療の範囲で、治療期間も短く費用も比較的少なくてすみます。

ノンクラスプデンチャーはミラクルでも可能ですか?

ミラクルフィットというクラスプ(金属の留め金)のないタイプがあります。
よりキレイな見た目をご希望される方におすすめしています。

健康保険は適用できる?

保険の適用はありません。
自由診療となります。
<h31本の歯さえあれば治療できる?

はい、1本の歯があればミラクルデンチャーは製作可能です。

▲義歯(入れ歯)治療についてのTOPへ