AED設置しました。   2008年2月1日

AED

AED(Automated-External Defibrillator)=自動体外式除細動器とは、心臓に電気ショックを与え、突然の心停止状態から正常な心臓のリズムを取り戻すための機械です。

2004年から一般の方のAEDの使用が認められ、駅や学校での設置も見られるようになりました。

数年前、部活動中に野球のボールが当たり心停止をおこした少年に使用され、心肺蘇生したことなどが記憶に残っているところではないでしょうか?

突然のことが起こったときには心強い機械ですが、使わずにすむことを願います。